EHIME-MTB’s diary

愛媛近郊でMTBが好きな人あつまれ~

相乗効果が期待される練習

自転車は一人でもできるスポーツです。

 

でも人と一緒に練習すれば更に上達は早い!!

 

さらに上手い人からのレクチャーを受けてすぐに実践。

 

そんな練習もしてます。

 

レースだけでなくトレイルライドにも役立ちますからね!!

f:id:EHIME-MTB:20190817215529j:image

雨の日の練習

今日は雨の日のトラクションの掛け方をメインに練習しました。

 

滑る路面をどうやって乗るか。

 

ペダリング、体の置き方、自転車の動かし方。

 

先輩ライダーから色んなポイントを教えて頂きます。

 

自己流でやってると一つの考えで凝り固まって

 

しまうところを色んな意見を聞いて

 

自分でやってみる。

 

そうすることで上達していくのが楽しいですね。

f:id:EHIME-MTB:20190630210820j:image

 

梅雨の雨空で中々乗れないですがマウンテンバイクでは

 

こんな泥遊びもできます!!

 

補足:走って傷めた路面は補修する予定です。

 

定期的にメンテナンスもしております。

 

山を走る際には配慮をお願いします。

松野四万十バイクレース(MSBR) 2019

松野四万十バイクレース、通称MSBRに参加してきました。

 

国内最長の130km超、獲得標高3000m超の

 

マウンテンバイクレースです。

 

アスファルト半分、林道半分ですね。

 

チーム戦での参戦が必須です。

(マッチングシステムもあるので一人で申し込む事は可能)

 

ただ脚が合わないと待たせたり、待つ事に。

 

特にマッチングシステムだと相手の脚がどれくらいが分からないので気苦労ありそう。

 

気心の知れたメンバーでも気を使いました。

 

この辺りはソロで参加できるようにしてほしいですね。

 

スタートは5時半。

 

朝靄のなかスタートです。

f:id:EHIME-MTB:20190605190829j:image

 

順位を競うチームはスタート直後の平坦でもハイペースで進みます。

 

まずは滑床林道。

標高は1000m登ります。

 

まだまだ脚は元気です。

色んなチームが出てるのに愛媛MTBのメンバーが集まります(笑)

f:id:EHIME-MTB:20190616003240j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20190615233546j:image

 

登り切ると1個目のエイド。

抹茶と饅頭とパン。

f:id:EHIME-MTB:20190615233806j:image

f:id:EHIME-MTB:20190615235349j:image

 

エイドがどれくらいあるか心配だったので

 

補給食をたくさん用意してたのですが

 

全く必要なかったです。

 

そこからアスファルトダウンヒルです。

 

ここら辺りから雨が降りだします。

 

降りきってから西谷林道です。

 

ここは周回コースです。

 

周回始めるところでトップグループとすれ違う。

 

もうどんだけ〜。

 

速過ぎる〜。

 

ここでは鹿肉ソーセージをもらえます。

f:id:EHIME-MTB:20190615234229j:image

 

自分たちが到着するころは人がいませんでしたが後からいっぱい集まってきて

 

皆んなで頬張ります。

 

ここからガッツリ登ります。

 

そして下りの林道。

 

うひゃー、楽しい〜。

 

んが、今回初めての参加でかなりの荷物を積んでるので

 

いつもの軽快さがありません。

 

でも楽しい。

 

周回終わるとまたアスファルト移動区間

 

ここからはアルティメットコースのみのコース。

 

玖木林道。

 

リバークロスを突っ切ります。

(ここ楽しかったけど自転車のダメージを考えると担いで行った方が良かったかも)

 

そこから激坂。

 

八幡浜の南コースよりは緩く感じたけど

 

距離が桁違いなので途中で脚をつくことに。

 

そして雨の影響で路面が滑る。

 

落ち着いて考えたらタイヤの空気圧を落とせば良いのだけど

 

すでに疲労困憊だったのでそんな事は全く頭に浮かばす(笑)

 

とにかくクリアするために体幹使いまくりです。

 

何とか登りきって次のエイドまで下ります。

 

もうこの時点で下りもお腹いっぱいでした(笑)

f:id:EHIME-MTB:20190615235559j:image

 

ここのエイドではスポーツアロマコンディショニングの方々が

 

マッサージなどをしてくれます。

 

完走目標なのでココはキッチリ受けておきます。

 

おかげで脚が軽くなりました。

 

加えてリカバリテープも腰に貼ってもらいました。

 

これは助かりましたね。

 

ここから日須見林道です。

 

名物「奴隷坂」があるトコです。

 

f:id:EHIME-MTB:20190616000212j:image

 

参加者が列をなして自転車を押して上がります。

 

古代ピラミッドの石を押して登る様と同じだからとか何とか。。。

 

もうこの辺りになるとチームメイトとの会話もほぼありません(笑)

 

各々が自分と戦います。。

 

そして下りで集中が切れます。

f:id:EHIME-MTB:20190616000430j:image

 

幸い大事には至りませんでしたが

 

集中切らしちゃダメですね。

 

途中の沈下橋で落武者にも会いました。

f:id:EHIME-MTB:20190616000912j:image

頭に刀が突き刺さってるように見えますが

 

ファンキーな落武者達でした(笑)

 

そこから脚きりポイントの松野南小学校までひた走ります。

 

アスファルトの平坦ですが景色が中々変わらず

 

かなり精神的にキテました。

 

いくら進んでも小学校なんて見えなかったので(笑)

 

そして無事小学校到着。

 

ここまでくれば脚きりはほぼ無し。

 

遅まきながらチェーンオイルを指します。

 

そして補給も忘れずに。

 

アドバンスコースの人達はここから帰りますが

 

アルティメットコースは最後の目黒林道に行きます。

 

ここも750mくらい登ります。

 

もちろん砂利道です。

 

曲がったら頂上と思いきや、同じような登り道が続きます。

f:id:EHIME-MTB:20190616001416j:image

疲労困憊ですね。

 

そして最後のエイド。

f:id:EHIME-MTB:20190616001451j:image

 

やったー、あとは下りやー

 

と思ったのもつかの間(笑)

 

ここからさらに登りました。

 

昔のツールド西阿波と同じ感じでした。

 

最後に小学校まで戻り、スタート地点まで戻って

 

ゴールです。

f:id:EHIME-MTB:20190616001958j:image

 

全コースは以下を

2019_アルティメット_190421 - ルートラボ - LatLongLab

 

リザルトはこちら

第4回松野四万十バイクレース

 

今回初めてのMTBロングレース。

 

王滝などの記事を見て用意周到な感じで

 

行きましたがエイドも充実していて

 

心配ご無用でした。

 

もう少し荷物を減らせたかと思います。

 

あとは雨ご降ってきてからの対応をもう少し冷静にできれば良かったと思います。

 

今回の経験を糧にまたマウンテンバイクを楽しんでいけたらと思います。

 

大会の開催に携われた皆様、参加された皆様に感謝できるイベントです。

 

今後も続いて行って欲しいイベントです。

 

次回からは1人でも参加できるようになれば

 

さらに参加者も増える事でしょう(笑)!!

 

 

 

 

 

CJ やわたはま 2日目

さぁ、愛媛MTBの勝負の日です。

 

今年は9名がエントリーしました。

 

ある意味自分の中ではこの時点で満足してました。

 

MTBのレースに出てみたいけど

 

色々面倒な手続きなどをしないとエントリーもできない。

 

シクロクロスみたいに気軽に参加できない。

 

チームに所属すれば良いんだろうけど

 

自分のジャージで走ってたい。

 

色んなジレンマを抱えながら

 

愛媛MTBというコミュニティを作ることになり

 

手探り状態で何とかやってきました。

 

周りの人に恵まれて大挙9名のエントリーは

 

多分日本のチームでも上位!!

 

と、言いながらもレースです。

 

今年は南コースの大改修があってかなりエグい感じです。

 

周回数は


男子ユース3周回
男子チャレンジ2周回
女子ユース2周回
女子チャレンジ1周回
女子マスター1周回
上記は同時スタート

 

男子マスター4周回
アドバンス4周回

ジュニア4周回
アンダー23 5周回
エリート7周回


女子ジュニア3周回
女子アンダー4周回
女子エリート5周回

 

男子チャレンジ2周、女子マスターが1周。

 

これは声を大にして言いたい。

 

いくらなんでも周回少なすぎ。

 

高いエントリー費を出して練習重ねて来たのに。。。

 

実際男子チャレンジは30分と少し、女子も20分程度。

 

もう少し参加している選手の事も考えないと

 

参加者は増えないどころかさらに減りますよ。

 

と、前置き長すぎ。。。

 

さて、朝一は男子チャレンジ6名と女子マスター2名。

兄弟チームからも2名。

 

f:id:EHIME-MTB:20190531222040j:image

 

今シーズンのポイント順にスターティンググリッドが決まります。

 

八幡浜のコース前半は中々抜きにくい。

 

如何に前でシングルトラックに入るかが勝負です。

 

f:id:EHIME-MTB:20190531222842j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20190531222900j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20190601001507j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20190531222918j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20190531222934j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20190531222954j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20190531223010j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20190531223024j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20190531223038j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20190531223051j:image

 

結果は男子チャレンジ、女子マスター共に

 

愛媛MTBのメンバーが優勝でした。

 

(さっき少ないと書いたけど男子チャレンジは

2周で助かったと思ったのはココだけの話)

 

続いてアドバンスクラスに1名。

兄弟チームから5名。

 

f:id:EHIME-MTB:20190531224301j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20190531224318j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20190531224347j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20190531224355j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20190531224413j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20190531224427j:image

 

4周回は大変そうでした。

 

続いて女子エリート。

 

愛媛MTBからの出走はありませんが

 

シンガポールの選手のフィードを手伝う事に。

 

f:id:EHIME-MTB:20190531224828j:image

 

海外からの選手をサポートできる貴重な体験させて頂きました。

 

また一番観客の歓声を浴びてたのが

 

末政実緒選手です。

 

20190526 CJ-U八幡浜 末政実緒選手 - YouTube

 

流石の下りテクニックでした。

 

 

そしてメインイベント。

 

エリート男子とU23

 

隣ブースが東洋フレームだったので竹之内悠選手推しです。

f:id:EHIME-MTB:20190531230330j:image

 

もちろん我らが村上功太郎選手も応援です。

f:id:EHIME-MTB:20190531230346j:image

 

そして兄弟チームから1名。

1周目の上げ方は尋常じゃない!!

f:id:EHIME-MTB:20190531230357j:image

 

また門田プロ達も熱い走りで観客を沸かします。

f:id:EHIME-MTB:20190531230524j:image

f:id:EHIME-MTB:20190531230529j:image

 

地元レースでは応援が半端ないです。

 

特に八幡浜は県外の選手からも羨ましがられるほど

 

応援も温かくて最高です。

 

みんな自分の目標に向かって頑張ってます。

 

今後とも応援よろしくお願いします。

 

最後は兄弟チーム、村上ファミリー、東洋フレームと集合写真で締めです!!

f:id:EHIME-MTB:20190531230839j:image

 

リザルトはyawatahamamtb | 2019-結果

 

 

 

 

CJやわたはま 1日目

 

さぁ、やってきました。

 

愛媛のMTBレーサーの祭典。

 

やわたはま国際MTBレース2019。

 

まずは1日目。

 

午前中は耐久レース。

 

地元ライダーが挙って参加です。

 

愛媛MTBのメンバーも元々の所属チームやソロでの参加しました。

f:id:EHIME-MTB:20190531212140j:image

スタートはみんな元気いっぱい!!

 

f:id:EHIME-MTB:20190531212236j:image

元気に飛び回ります!!

 

f:id:EHIME-MTB:20190531212316j:image

女子中学生を追いかけまわす、おじさんたち。

 

場所が違ったら怒られます(笑)

 

でも皆マジメに走ってます。

 

f:id:EHIME-MTB:20190531212437j:image

カメラマンがいるとポーズしちゃいます。

 

f:id:EHIME-MTB:20190531212500j:image

同じチーム同士でもポージング。

 

f:id:EHIME-MTB:20190531212536j:image

違うチームで競いながら笑ってます。

 

f:id:EHIME-MTB:20190531212632j:image

しんどい時は押しても良いんです。

 

そして耐久は色んなレベルの人と一緒に走れます。

f:id:EHIME-MTB:20190531212759j:image

そうエリートライダー達とも!!

 

終わった後の表彰式控えは地元ライダーだらけ

f:id:EHIME-MTB:20190531213028j:image

みんな八幡浜を知り尽くしてる。

みんな八幡浜コースでの練習で汗を流してる。

 

その後はビギナーとキッズ。

 

今年は男子ビギナーとカデット北コース2周

 

女子ビギナーとキッズは北コース1周

 

凄いお得です(笑)

 

f:id:EHIME-MTB:20190531214614j:image

 

さっきまでの耐久と違い気迫が凄いです。

 

f:id:EHIME-MTB:20190531214706j:image

大人も子供も関係ないと言いながらも

 

子供達の邪魔はしない大人たち。

 

f:id:EHIME-MTB:20190531214742j:image

女の人たちも頑張ります!!

 

f:id:EHIME-MTB:20190531214834j:image

 

一人桁違いの速さかと思いましたが、

 

ゴール前で中学生とスプリントになった。

 

その後先輩たちに辛辣なアドバイス受けてました。

 

という感じで初日を終えました。

 

リザルトはyawatahamamtb | 2019-結果

CJ びわ湖高島 参戦 2019

CJびわ湖高島に参戦しました。

 

通称、CJ朽木。

 

愛媛MTBからは3名参加。

インフィニティから4名参加。

ECWRTから1名参加。

f:id:EHIME-MTB:20190512091040j:image

 

リザルトはこちら。

 

Coupe du Japon びわ湖高島 Stage

 

コースとしてはスキー場を下から果てしなく

 

登って登って降りてくる。

 

そのコースプロフィールにビビって

 

参戦を見合わせたメンバーを居るとか居ないとか。

 

前日は村上功太郎選手家族と一緒にペンションでBBQで前祝い。

f:id:EHIME-MTB:20190512091254j:image

 

さて、レース当日。

 

通常選手登録しているクラスは皆同じコースを走りますが

 

何故か今回チャレンジクラスはショートクラスに。。

 

坂が少なくなってラッキーと取るか周回数が増えてラッキーと取るか。

 

試走した感じでは登りも下りも短いのでテクニックの差はあまりなさそう。

 

とは言え登りはあるのでフィジカルの差が出そう。

 

せっかく朽木まで来たのだからフルコースを走りたかったと言うのが本音です。

 

今回もチャレンジ、オープン、カデットが同時スタートです。

f:id:EHIME-MTB:20190512093830j:image

 

大行列ですね。

 

ここで光ったのはインフィニティの新人くん。

 

マウンテンバイク始めたばかりだが持ち前のフィジカルの強さと

 

練習熱心さ、先輩からの叱咤激励でメキメキと頭角を表します。

 

見事オープンクラスで優勝です。

f:id:EHIME-MTB:20190512094747j:image

 

チャレンジクラスの皆さんも頑張ってます。

f:id:EHIME-MTB:20190512095011j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20190512094959j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20190512095024j:image

 

続いてアドバンスと女子。

 

ここからはフルコースです。

 

一番上に登ってからテクニカルセクションもあります。

 

走りも安定してます。

f:id:EHIME-MTB:20190512095612j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20190512095623j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20190512095704j:image

 

女子マスターはエリートと混走。

 

愛媛の女子が女子トップカテゴリーでどこまで

 

通用するか興味深々でしたが4位の選手と争ってた事で

 

レベルの高さが分かりました。

 

女子マスターで優勝です。

 

そしてエリート。

 

トップカテゴリーの走りはいつもながら圧巻。

 

レーススタート前の緊張感も当たり前では有りますが別物でした。


チーム愛媛も各自フィードサポート、カメラ担当等

 

全員がレースに参加するつもりで向かえた感じでした。

 

f:id:EHIME-MTB:20190512101213j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20190512101332j:image

 

そしていつも応援している村上功太郎選手が3位表彰台をゲット。

 

U23に上がったばっかでエリートクラスの表彰台は凄いことです。

 

これからもっと羽ばたいてもらうために

 

みんなで応援していきましょう。

f:id:EHIME-MTB:20190512095011j:image

f:id:EHIME-MTB:20190512101543j:image

 

次のレースは地元八幡浜!!

 

愛媛MTBで選手登録しているメンバーは全員エントリーしてます。

 

前日のオープンクラスや耐久レースにも多数エントリーしてます。

 

yawatahamamtb | 2019-Entry/Start List

 

普段八幡浜や近くで練習している人がレースしているのを見れる機会です。

 

ぜひ5/25,26は八幡浜スポーツパークにお越しいただき観戦よろしくお願いいたします。

 

レースに興味を持って出てみたいと思えるような走りをしたいと思います!!

 

写真は上野リョウさん、中川サユリさんなどから拝借してます。

問題有りましたらご連絡ください。

 

岡山ぶどうの里 マウンテンバイク大会 2019

 

岡山県井原市で行われた

 

第28回 ぶどうの里 マウンテンバイク 大会 3時間耐久レースに参加してきました。

マウンテンバイク大会

 

しまなみ海道を渡って1時間足らずで到着。

 

因みに一番乗りでした(笑)

f:id:EHIME-MTB:20190429142638j:image

 

岡山の方々にお話を聞くとガツンと登ってガツンと下りるとのこと。

 

テクニカルな箇所が少ないフィジカルコース。

 

試走するとその通りで8割がコンクリート道。

 

畑の横を通ったり竹林の中を通ります。

 

コンクリートの上に砂利や葉っぱが落ちてるので滑りやすい路面。

 

追い越しは登り区間しか出来そうにありません。

 

まぁ今回はトレーニングと割り切って頑張ります。

 

愛媛MTBからは4チーム参加。

f:id:EHIME-MTB:20190429152322j:image

 

表彰台2個獲得しました。

 

男性チームは1周毎の交代でしたが女性チームは

 

途中から2周交代をしていました。

 

さすがレーシングな女性は違いますね。

 

レースが終わった後は温泉と府中焼きを食べて帰路につきました。

 

f:id:EHIME-MTB:20190429153203j:image

 

リザルトはこちら

第24回MTB大会記録