EHIME-MTB’s diary

愛媛近郊でMTBが好きな人あつまれ~

CJ深坂 2019

 

山口県下関市で開催されたCJ深坂に参戦しました。

 

f:id:EHIME-MTB:20191005002217j:image

 

2018年は台風の影響で開催中止になった大会。

 

走りたい気持ちが抑えきれません(笑)

 

愛媛県松山市からだと小倉行きのフェリーが参戦に便利。

 

21時55分に松山観光港を出港、5時に小倉港到着です。

f:id:EHIME-MTB:20191005003459j:image

 

そこから1時間足らずで到着するので朝ごはんもレース3時間前までにゆっくり食べる事が出来ます。

 

会場には6時半頃到着。

 

受付は7時45分からなのでこれまたゆっくり準備ができます。

 

8時から試走開始です。

 

2017 CJ深坂XCOにチャレンジしてきた☆ - YouTubeを見てシミュレーションしてましたが

 

実際に走ると高低差がエグい(笑)

 

登って降ってを繰り返します。

 

木の根っこや岩、埋められた丸太や川もあり息つく暇がありません。

 

しかも路面もややウェット気味で滑ります。

 

チャレンジクラスは9時からのスタートなので

 

軽く1周回する予定でしたが汗だくです。

f:id:EHIME-MTB:20191005002304j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20191005002329j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20191005002349j:image

 

 

そしてレース開始です。

 

まずはチャレンジ、オープンクラス

f:id:EHIME-MTB:20191004234619j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20191004235441j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20191004235508j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20191005000609j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20191005000623j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20191005000639j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20191005000655j:image

 

続いてはアドバンスクラス。

f:id:EHIME-MTB:20191005000945j:image

 

 

f:id:EHIME-MTB:20191005000743j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20191005000844j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20191005000902j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20191005000923j:image

 

さらに女子マスター

f:id:EHIME-MTB:20191005001044j:image

 

そしてメインイベントのエリート男子

f:id:EHIME-MTB:20191005001120j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20191005001142j:image

 

 

f:id:EHIME-MTB:20191005001201j:image

 

ホント功太郎はキレイに乗るなぁ。

 

とレベルが高い走りを見て勉強します。

 

そして今回はブルカケの応援が凄かった(笑)

 

エイド前でやればみんな微笑み、応援される方も

 

笑顔が溢れる応援。

 

そこはツールドフランスのオランダコーナー。

 

熱い応援は選手の力になったと思います。

f:id:EHIME-MTB:20191005001609j:image

 

リザルトはこちら。

2019 Coupe du Japon 深坂自然の森

 

レース動画はこちら。

20190929 MTB XCO CJ U 下関深坂 男子チャレンジ/男女オープン - YouTube

 

20190929 MTB XCO CJ U 下関深坂 男子アドバンス/男子ユース - YouTube

 

20190929 MTB XCO CJ U 下関深坂 男子エリート/男子ジュニア - YouTube

 

とりあえず愛媛MTBとしては今シーズンこのレースが最後。

 

一旦マウンテンバイクレースはシーズン終了ですが

 

トレイルライドやシクロクロスで走りますよ〜。

 

重信シクロクロス

2019年12月22日は重信シクロクロス

 

f:id:EHIME-MTB:20190922163146j:image

https://sigenoburiver.web.fc2.com

 

愛媛MTBと名乗っていても同じ土の上を走るシクロクロス

 

瀬戸内シクロクロスシリーズだけでなくAJOCCシリーズに参戦しているメンバーもいます。

 

そして今年は愛媛県内子町で全日本シクロクロスが開催されます。

 

そんな盛り上がりの中、去年から開催が始まったほぼ砥部シクロクロスの開催に暗雲が。。

 

どう言った経緯かは分からないですが急に場所の使用許可が不可になったとか。。

 

コトの経緯はこちら。

UCYアイドルRYO 重信川シクロクロス in 東温市

 

ほぼ砥部のコース自体非常に楽しくもキツイコース設定がされていて今年も楽しみにしていました。

 

ただ出来なくなったコトに変わりはない。

 

代わりに重信川沿にある、かすみの森公園での開催が決まったとのこと。

 

瀬戸内シクロクロスもその場の盛り上がりに反して色々と問題があり、去年は1戦のみになりかけた経緯もあります。

 

一時期は松野や新居浜などでの開催も検討されてましたが頓挫したみたい。

 

またAJOCC非加盟なので県外からの参戦者も限られる状況です。

 

それでも運営してくれる方々、参加してくれる方々の熱い思いでシリーズ戦が開催されています。

 

瀬戸内シクロクロスには全日本チャンピオンも参戦してくれることもあるし、

f:id:EHIME-MTB:20190922221929j:image

f:id:EHIME-MTB:20190922221938j:image

 

 

瀬戸内シクロクロスシクロクロスを始めてマスタークラスの全日本チャンピオンに登りつめた人もいます。

f:id:EHIME-MTB:20190922222008j:image

 

こんな素晴らしいシリーズ戦をみんなで盛り上げて行きましょう。

 

最後にもう一度、重信シクロクロスの詳細はこちらのページ

https://sigenoburiver.web.fc2.com

 

今回は耐久レースもあるよー。

 

 

あ、第1戦小田川シクロクロスも10/8までエントリ可能ですよー。

瀬戸内シクロクロスシリーズ2019-2020 【第1戦】小田川シクロクロスinうちこ2019(愛媛県 喜多郡内子町 五十崎地区豊秋河原) - スポーツ大会の検索&参加申込みなら「スポーツエントリー」

Y-CUP

第三日曜日はY-CUPですよ。

 

毎月参加したい人が集まって自由に参加して好きな時に帰るスタイルでやってます。

 

形式ばった感じはないので、覗くだけでも良いので参加してみてくださいね〜。

 

キッズ中心のレース

f:id:EHIME-MTB:20190917160605j:image

 

大人と子供の混走。大人は配慮して安全第一で抜いていきます。

f:id:EHIME-MTB:20190917160713j:image

 

最後に記念写真!!

f:id:EHIME-MTB:20190918183303j:image

 

皆さまお気楽に参加してみてくださーい!!

 

 

 

Y-CUPとは?

受付なんてものはなく、指定時間に指定コースをヨーイドン。

大人でも子供でも、どこの誰でも無料で参加できます。

指定時間に並べば良いだけ。走行会という名のプチレースがY-CUP。

当日、誰が来るかもわからない。

雨でも寒くても誰かが集まってれば開催だ!!!!

定期的に大人数で走る機会を設け、全体のレベルアップに繋げましょう。

横のつながりを作り楽しめる環境を作りましょう。

 


MTBのレンタル車両も大人200円でありますよ。

9時頃から貸してくれます。

シャワーもあり無料ですよ!!

 


基本スケジュールは以下の通り 

9:50 つちのこ(てやてや無し)×2周コース 20分以内

10:10 つちのこ(てやてや有り)×3周コース20分以内

10:40 北+ 北トレ+ つちのこ×3周コース20分以内

11:00 続・八幡浜XCコース×2周コース35分以内

11:40 続・八幡浜XCコース×1周コース20分以内

 


レースが終わったら自由走行になります。

 


マウンテンコースを走ったことをある方もない方も興味あれば是非お越しください。

チームジャージ作成

愛媛MTBは色んなチームの集合体がベースにあります。

 

ただMTBが好きな人が集まってできたチームです。

 

ただメンバーから

 

チームジャージって作らないんですか?

 

との提案があり、まぁそれはそれで

 

有っても良いかな?と言う安直な考えで

 

作成してみました。

 

f:id:EHIME-MTB:20190906221251j:image

 

コンセプトとして水色をメインカラーに。

 

水色って自然には無い色らしく遭難時に

 

発見されやすいとの事です。

 

f:id:EHIME-MTB:20190906221427j:image

 

アクセントに愛媛みかんの色を使ってます。

 

またレーパンに向けて黒にする事で

 

他のジャージに合わせやすくしたつもりです。

 

見かけたら暖かい目で見てやってください(笑)

 

とは言えチームジャージ着ていないメンバーの方が

 

多い気がします!!

相乗効果が期待される練習

自転車は一人でもできるスポーツです。

 

でも人と一緒に練習すれば更に上達は早い!!

 

さらに上手い人からのレクチャーを受けてすぐに実践。

 

そんな練習もしてます。

 

レースだけでなくトレイルライドにも役立ちますからね!!

f:id:EHIME-MTB:20190817215529j:image

雨の日の練習

今日は雨の日のトラクションの掛け方をメインに練習しました。

 

滑る路面をどうやって乗るか。

 

ペダリング、体の置き方、自転車の動かし方。

 

先輩ライダーから色んなポイントを教えて頂きます。

 

自己流でやってると一つの考えで凝り固まって

 

しまうところを色んな意見を聞いて

 

自分でやってみる。

 

そうすることで上達していくのが楽しいですね。

f:id:EHIME-MTB:20190630210820j:image

 

梅雨の雨空で中々乗れないですがマウンテンバイクでは

 

こんな泥遊びもできます!!

 

補足:走って傷めた路面は補修する予定です。

 

定期的にメンテナンスもしております。

 

山を走る際には配慮をお願いします。

松野四万十バイクレース(MSBR) 2019

松野四万十バイクレース、通称MSBRに参加してきました。

 

国内最長の130km超、獲得標高3000m超の

 

マウンテンバイクレースです。

 

アスファルト半分、林道半分ですね。

 

チーム戦での参戦が必須です。

(マッチングシステムもあるので一人で申し込む事は可能)

 

ただ脚が合わないと待たせたり、待つ事に。

 

特にマッチングシステムだと相手の脚がどれくらいが分からないので気苦労ありそう。

 

気心の知れたメンバーでも気を使いました。

 

この辺りはソロで参加できるようにしてほしいですね。

 

スタートは5時半。

 

朝靄のなかスタートです。

f:id:EHIME-MTB:20190605190829j:image

 

順位を競うチームはスタート直後の平坦でもハイペースで進みます。

 

まずは滑床林道。

標高は1000m登ります。

 

まだまだ脚は元気です。

色んなチームが出てるのに愛媛MTBのメンバーが集まります(笑)

f:id:EHIME-MTB:20190616003240j:image

 

f:id:EHIME-MTB:20190615233546j:image

 

登り切ると1個目のエイド。

抹茶と饅頭とパン。

f:id:EHIME-MTB:20190615233806j:image

f:id:EHIME-MTB:20190615235349j:image

 

エイドがどれくらいあるか心配だったので

 

補給食をたくさん用意してたのですが

 

全く必要なかったです。

 

そこからアスファルトダウンヒルです。

 

ここら辺りから雨が降りだします。

 

降りきってから西谷林道です。

 

ここは周回コースです。

 

周回始めるところでトップグループとすれ違う。

 

もうどんだけ〜。

 

速過ぎる〜。

 

ここでは鹿肉ソーセージをもらえます。

f:id:EHIME-MTB:20190615234229j:image

 

自分たちが到着するころは人がいませんでしたが後からいっぱい集まってきて

 

皆んなで頬張ります。

 

ここからガッツリ登ります。

 

そして下りの林道。

 

うひゃー、楽しい〜。

 

んが、今回初めての参加でかなりの荷物を積んでるので

 

いつもの軽快さがありません。

 

でも楽しい。

 

周回終わるとまたアスファルト移動区間

 

ここからはアルティメットコースのみのコース。

 

玖木林道。

 

リバークロスを突っ切ります。

(ここ楽しかったけど自転車のダメージを考えると担いで行った方が良かったかも)

 

そこから激坂。

 

八幡浜の南コースよりは緩く感じたけど

 

距離が桁違いなので途中で脚をつくことに。

 

そして雨の影響で路面が滑る。

 

落ち着いて考えたらタイヤの空気圧を落とせば良いのだけど

 

すでに疲労困憊だったのでそんな事は全く頭に浮かばす(笑)

 

とにかくクリアするために体幹使いまくりです。

 

何とか登りきって次のエイドまで下ります。

 

もうこの時点で下りもお腹いっぱいでした(笑)

f:id:EHIME-MTB:20190615235559j:image

 

ここのエイドではスポーツアロマコンディショニングの方々が

 

マッサージなどをしてくれます。

 

完走目標なのでココはキッチリ受けておきます。

 

おかげで脚が軽くなりました。

 

加えてリカバリテープも腰に貼ってもらいました。

 

これは助かりましたね。

 

ここから日須見林道です。

 

名物「奴隷坂」があるトコです。

 

f:id:EHIME-MTB:20190616000212j:image

 

参加者が列をなして自転車を押して上がります。

 

古代ピラミッドの石を押して登る様と同じだからとか何とか。。。

 

もうこの辺りになるとチームメイトとの会話もほぼありません(笑)

 

各々が自分と戦います。。

 

そして下りで集中が切れます。

f:id:EHIME-MTB:20190616000430j:image

 

幸い大事には至りませんでしたが

 

集中切らしちゃダメですね。

 

途中の沈下橋で落武者にも会いました。

f:id:EHIME-MTB:20190616000912j:image

頭に刀が突き刺さってるように見えますが

 

ファンキーな落武者達でした(笑)

 

そこから脚きりポイントの松野南小学校までひた走ります。

 

アスファルトの平坦ですが景色が中々変わらず

 

かなり精神的にキテました。

 

いくら進んでも小学校なんて見えなかったので(笑)

 

そして無事小学校到着。

 

ここまでくれば脚きりはほぼ無し。

 

遅まきながらチェーンオイルを指します。

 

そして補給も忘れずに。

 

アドバンスコースの人達はここから帰りますが

 

アルティメットコースは最後の目黒林道に行きます。

 

ここも750mくらい登ります。

 

もちろん砂利道です。

 

曲がったら頂上と思いきや、同じような登り道が続きます。

f:id:EHIME-MTB:20190616001416j:image

疲労困憊ですね。

 

そして最後のエイド。

f:id:EHIME-MTB:20190616001451j:image

 

やったー、あとは下りやー

 

と思ったのもつかの間(笑)

 

ここからさらに登りました。

 

昔のツールド西阿波と同じ感じでした。

 

最後に小学校まで戻り、スタート地点まで戻って

 

ゴールです。

f:id:EHIME-MTB:20190616001958j:image

 

全コースは以下を

2019_アルティメット_190421 - ルートラボ - LatLongLab

 

リザルトはこちら

第4回松野四万十バイクレース

 

今回初めてのMTBロングレース。

 

王滝などの記事を見て用意周到な感じで

 

行きましたがエイドも充実していて

 

心配ご無用でした。

 

もう少し荷物を減らせたかと思います。

 

あとは雨ご降ってきてからの対応をもう少し冷静にできれば良かったと思います。

 

今回の経験を糧にまたマウンテンバイクを楽しんでいけたらと思います。

 

大会の開催に携われた皆様、参加された皆様に感謝できるイベントです。

 

今後も続いて行って欲しいイベントです。

 

次回からは1人でも参加できるようになれば

 

さらに参加者も増える事でしょう(笑)!!